わんちゃんのきびだんごは、阿蘇の大自然が育んだ天然ミネラルにより愛犬のフン臭を80%以上カット。その効果は獣医会で世界的に著名なジョセフ・ワクシュラグ教授の研究データで実証されています。愛犬の健康と愛犬家の快適な生活をサポートするサプリメントおやつです。
わんちゃんのきびだんご
トップページ > 桃太郎ジビエ > ジビエシリーズ

ジビエシリーズ

冬の間は、法令で狩猟が許可されたいわゆる「猟期」です。しかし、1990年代後半から、ニホンジカをはじめとした大型哺乳類の生息数が急激に増加し、農作物や植林に対する食害や市街地への出没、交通事故の発生が頻発しています。このような事態への対策として、冬の猟期にかかわらず住民の要請に応じた「有害鳥獣駆除」というものが実施されています。 当社では、このようにして年間を通じて得られる野性の鹿や猪の有効活用に力を入れている専属猟師さんから、お肉等を分けていただいております。鹿肉猪肉共に、高タンパク・低脂肪・低カロリー、さらに鹿肉には鉄分やミネラルが豊富で、猪肉にはビタミンB群やカルシウムが豊富です。愛犬にとってまさに理想的な食材といえるのではないでしょうか。 当社が、提供させていただく鹿や猪の肉には、多少のスジ等を残してありますが、スジにはコラーゲンが多く含まれており、また人と違ってわんちゃんはかたいものを噛んで食べることが大好きなので、あえて残してあります。又、猪の肉や内臓は必ず加熱しなくてはなりませんが、鹿の肉や内臓は解凍して生のまま与えることができます。生肉等を与えたことのない。わんちゃんには、最初は今まで食べていたものに少量混ぜて様子を見ながら与えてください。少量から与えていけば、便のゆるみもなく安全に健康な体へと変貌を遂げると思います。 猪は気温が下がると体力維持、保温効果の両面から、脂肪を蓄えます。 ちょうど猟期に脂がのった最高の状態になります。また非猟期にはある程度脂肪を落とし、筋肉質の身の締まった体になります。非猟期だからと言って、脂肪分が全く無いということはありません。上質のコラ−ゲンは必ず持ち合わせています。体力維持の点で、シニア犬にもオススメです。 生肉等は大型のワンちゃんが食べるものと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、小型のわんちゃんも生肉は大好きです。 小型のわんちゃんでも食べやすいサイズにカットした商品もご用意しておりますので、是非ご覧ください。 IMG_3563 IMG_3580


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。